ロラワイヤレス

LoRa Wireless Street Lighting Control System QULON
LoRa Wireless Street Lighting Control System QULON

LoRaは、IoT向けの低消費電力で広域な無線通信技術です。868 MHz(ヨーロッパ)や915 MHz(米国)などの無線周波数帯域(ISMバンド)で動作し、長距離のカバレッジと低エネルギー消費を提供します。LoRaには、エンドデバイス(ノード)、ゲートウェイ、ネットワークサーバーが含まれています。ノードはゲートウェイと通信する電池駆動のセンサーです。ゲートウェイはデータを受信し、サーバーに転送します。サーバーは通信、暗号化、ルーティング、データ処理を管理します。LoRaは、長距離伝送と低データレートのためのチャープ拡散スペクトル変調を使用します。IoTアプリケーションに効率的な接続性を提供します。

 

主な利点

広範囲カバレッジ:地方(km)、都市(m)

低電力消費:数ヶ月から数年のバッテリ寿命

スケーラブルネットワーク:ゲートウェイとデバイスで拡張可能

セキュアなデータ伝送:暗号化と認証

費用対効果の高い技術:大規模展開における費用優位性

多目的な応用:スマートシティ、農業、追跡、監視、自動化